×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

松江水燈路2016オープニング

神在月(かみありづき)、松江水燈路の季節です。
松江城周辺をライトアップする光のイベント。詳しくは松江水燈路へGO!



おおっ、なんかポスターにでもなりそうないい写真!
今日も頑張れそうです。


まずはいつものミニ行列で、会場の空気を温めなければ!



堀尾吉晴公の銅像にあいさつする、今日の「殿」はだーれだ?



松江市民より松江に詳しい、ダブルF原の弟のほう!
なんといっても顔が広い。やけに広い。上に向かって広い。


カッコエエ・・・
来年こそは、いよいよ堀尾吉晴公か?


記念写真の撮影はお気軽にお声がけください!
水燈路期間中は無料! 期間外も無料! 年中無料!


特に、キレイなおねえさんにはこちらから寄っていきます(笑)



鬼のヒゲ大将(ダブルF原の兄)の指導のもと、来るべき県外遠征に向けて「扇の舞」の稽古。



さて、いったん陣地に戻ってから、今度は提灯を持ってオープニングセレモニーに臨みます。



あたりもだんだん薄暗くなってきました。いつでも準備オッケー!



そしていよいよ点灯、スイッチ・オン!!!



続いては本丸まで、提灯を先頭に三味線流し。
提灯というのは烏帽子をかぶっているほうじゃなくて手に持っているほうですよ。


夜の本丸に、三味線の音。



ライトアップされた松江城、美しいですね。



提灯をささげよう。



今宵の法螺吹き三人衆。



ほのかな明かりを頼りに歩きます。



これはアート! まさにアート!



応援隊所属アーティスト作の行灯。メンバーがそっくりに描かれています。
ぜひ、生で見ていただきたい。


アーティストに負けず劣らず、手作り行灯もみなスバラシイです!



これまた応援隊所属のアーティストによるもの。
この写真ではわからないでしょうが、竹です。


こうしてみると、松江武者応援隊はアーティストの宝庫ですな!
後ろの切り絵もそうです。


さて最後の仕上げは鼕だ!



夜の大手前に鼕の音が鳴り響く!



どぉーーーん、どっどっどーーーん!



どーーんどーーんどっどーーーん!



松江の夜は、まだまだ終わらないのだ。